岩手銀行

東北地方太平洋沖地震での燃料不足について 東北(被害はほとんどあり...岩手銀行

今年、岩手大学にオープンキャンパスに行く予定です。

今年、岩手大学にオープンキャンパスに行く予定です。
私は歴史が好きなので歴史にまつわる場所を観光したいと思っています。
岩手大学からあんまり遠くない観光地を教えて下さい。

10年ほど前の岩手大学のOBです。
に参加してから、これは一番嬉しい質問です。
何の手段で回るかによっては、結構離れてる場所もありますが、ざっと挙げてみます。
検索して、地図見てみてください。
歴史に関係すると言えば、市内だと岩手城跡でしょうか。
ただし、現在は、ほとんど公園なだけです。
そこから近くには旧盛岡銀行も建物が古くて有名です。
啄木新婚の家というのもあります。
岩手という名前の由来になった、三ッ石神社もおすすめです。
鬼の手形の石があります。
あとは裁判所に行けば、有名な石割ザクラがあります。
(歴史関係ないですね。
)岩手大学の近くを散歩するのであれば、是非とも材木町を歩いてください。
喫茶店もオススメです。
どこから盛岡に行かれるのか、どのような手段で行かれるのかにもよりますが、おすすめの観光地は少し離れています。
少し足を伸ばせるのであれば、雫石に行けば小岩井農場、花巻に行けば宮沢賢治ゆかりの場所、渋民にいけば、石川啄木。
あとは、やはり温泉(だいたい山の方)でしょうか。
いろいろありますが、めでたく入学されたら、車をゲットしてゆっくり回られると楽しいですよ。

東北地方太平洋沖地震での燃料不足について

東北地方太平洋沖地震での燃料不足について東北(被害はほとんどありませんでした)に住んでいます。
被害の多かった岩手・仙台・茨城に住んでいる親戚や知人と、昨日23時以降にやっと連絡がとれました。
宮城でも一部電気が回復したところもあるようで、とりあえず無事とのことで安心しました。
しかし、生活用品が全く足りていないようです。
お金は銀行で引き落とすことができるけど、お金があっても商品が買えない状態だ…と。
知人の1人は、まだ生後まもない赤ちゃんもいて、ミルクやオムツもないとのことでした。
必要な物を届けてあげたくても、宅配業者も営業停止しているし、私たち自身も移動手段である車等の燃料が入手できない状態で困っています。
被災地に品物を届けることって不可能なのでしょうか。
これからのことを考えると募金活動等も必要なのでしょうが、今現在、何もしてあげられない自分に苛立ちを感じます。
補足ごもっともな意見ありがとうございます。
崩壊ないどのなかった人は自宅で復旧を待っている状態らしいですね。
支援物資は避難所優先らしく、その他の人たちにはまだ届いていないようです・・・。
なので食料品が底をついたら自分たちも避難所(物資が届くところ)に行かないと・・・って言ってました。

岩手県南部内陸部の者です。
情報が少ないので、間違っているかも知れませんが、報道も太平洋沿岸部のみの報道で流通経路がどうなっているのかの情報を流しませんし。
高速道路・幹線道路どれくらいの被害出ているのでしょうか。
岩手県南部の高速道路・幹線道路はほとんど被害ありませんが、15日には高速を自衛隊車など一部の車が普通に走っていました、規制する必要あるのでしょうか。
規制されているために色々な物の不足が起こっており、また規制されているために生産効率が落ちているように思うのですが。
日用品・医薬品・燃料などの不足はこのような事から政府・行政の失策・怠慢(情報収集の偏りなど)のような気がしてなりません。
また、被災地以外の地域での買いだめなどによる不足は報道関係の失策と言うか報道の仕方の悪さによものと思います。
報道機関は、どのチャンネルでも似た内容で偏った情報しか流していない、災害おきてから日もたっているのでもっと広範囲の情報集めもっと建設的な報道内容にするべきと思います。
また、流通経路に被害あるならそこの復旧にも力を入れるべき、そうすれば被災地にも物資行き届くようになるのですから。
私の地域からでも被災地(沿岸部)まで車で一時間半ぐらいですので、私自身もニュース見て物資持って行きたいと思ったのですが、持って行く物資も無く、行く燃料も無い状態です。
三日間探し歩いて並んで確保できたのは家族の分のみ(4日分ほど)流通経路の早期正常化を望みます。

-岩手銀行

© 2020 お金大好きチャッカリ花子の貯金術