みちのく銀行

おはようございます ♪たびたび 地下足袋 みちのく一人旅~♪ ってこ...みちのく銀行

年齢を理由にした給料の減額

年齢を理由にした給料の減額社則に「満50才を超えた社員については年俸制とする」という社内規定があります。
私が50才になったために、それへの移行に伴って、「新年俸は、従来の慣行通り前年度年収の約8掛を基準とした上、一定の調整を加えた金額とします」という覚え書きを渡されました。
このような慣行を一方的にすることは違法ではないのでしょうか?補足補足します就業規則には年俸制への移行しか書かれていません減額のことは全く書かれていません覚書で通知されただけです

過去にみちのく銀行事件【最判平成12年9月7日】という判例があります。
60才定年制を採用していた銀行が、就業規則を変更し、55才に達した行員の基本給を55才到達直前の額で凍結し、業績給を一律に50%減額し、役職手当を支給せず、賞与の支給率を削減する等、労働条件の不利益変更をしました。
それに対して最高裁は、かかる就業規則の変更のうち賃金減額の効果を有する部分については、これに同意しない行員に対し、効力を生じないと判示しました。
就業規則は労働基準監督署に届け出る義務があります。
(労働基準法第89条)「年俸制に移行する」と明記されてるのみで減額されることが明記されていないのは、問題ありではないかと思います。
使用者は(社長などの雇い主)就業規則を労働者に周知徹底させる義務があります。
(労働基準法第106条)もし、年俸制になると減額されるのなら就業規則に明記すべきです。
その上で労働者からの合意を得るべきです。
労働条件が変更することは「契約」の内容が変更されることです。
判例にしたがえば、就業規則に具体的な労働条件の不利益変更が明記さえもされていない以上、質問者様が合意しなければ労働条件の不利益変更はできないでしょう。
ただし、会社は覚書で強引に合意を求めるでしょう。
もし、会社側と揉められた場合に、裁判をなされば質問者様は確実に勝訴なさるでしょう。

問題点は年齢のようですが、就業規則に減給の事がかかれてないのも問題では?
年齢の件はおそらく差別になりません。ですが、そのー減給ですが、違法になりうる可能性があります。悪魔で可能性です。
当然ながらいきなりの減給は違法です。また、色々筋書きしても、実質的には減給!何もしてないのに減給というのはちょっとおかしいですね。争っても50:50ぐらいだとおもうので、無駄にあらそわないことを勧める>残念ながら日本では違法とはならないと思われます。
欧米などでは、年齢による差別を禁止する法律があるのですが・・・。
日本で違法となるのは、求人募集時に年齢制限を設ける事くらいです。
そもそも年齢による差別を禁止すれば、年功序列自体が違法となります。
給料の減額についても50代以降は減っていく会社が多いと思います。
もちろん出世して偉くなってれば話は別ですけどね。
予め労使で取り決めを行って就業規則に規定すれば問題ないと思います。
但し、雇用形態が変わる(正社員→契約社員)場合は違法性が高いです。
この場合は個人の同意を得る必要があり、勝手に行うのは違法行為です。
あと就業規則の規定が出来たのはいつ頃でしょうか。
就業規則は会社の意思だけで勝手に変更することは出来ません。
労組があれば労組と、無ければ従業員の代表者と合意する必要が有ります。
その規定を設けた時の手続き上の不備があれば、規定の無効を訴える事も可能。
正当な手続きを経て従業員に周知されているなら、残念ながらどうにもなりません。
最後にこの件で行政機関に労働相談しても、恐らくは無駄足に終わると思います。
給料に関しては最低賃金以上をキチンと支給していれば問題ないからです。
サービス残業などの違法行為がなければ、労基署も指導出来ないと思います。
それでも争うつもりなら、弁護士を雇って裁判を起こすしかないでしょう。>違法です。
就業規則を憲法と思っているお馬鹿さんがいるのには驚きます。(↓下の方)
年齢によって理不尽な制限、差別をつけられることは全く持って違法ですので告発してください。>違法ではありません。
就業規則に明文化されているのならば、問題ありません。
↑のアホな方へ
では、何の法律の何条に違反するのかご回答ください。
「何歳を超えたら年俸制にすると定めてはいけない」とか
「減額してはいけない」
などとは、労働基準法にも民法にもその他どの書かれていませんから。
その就業規則が、当局へ提出され、社員がいつでも閲覧できるようになっていれば何の問題もありません。>

いまでも新入社員を自衛隊に入れる企業ってあるのですか?

いまでも新入社員を自衛隊に入れる企業ってあるのですか?あと伊勢神宮の川につからせたりする企業とか。

先日、朝雲新聞(自衛隊の公式機関紙の様な新聞です)に、みちのく銀行等の新入社員約30名が陸上自衛隊に体験入隊したという記事が掲載されていました。
民間企業の新入社員の体験入隊は、今でもよく行われているようです。

最近は全然聞かないですね。どこかの住宅建売会社が、自衛隊入隊の最後ではないですか。>

青森県十和田市の、旧十和田市駅跡地は現在どうなっていますか?

青森県十和田市の、旧十和田市駅跡地は現在どうなっていますか?更地でしょうか?何かできる予定などありますか?

現在の十和田市駅及び駅ビル跡地の8月15日現在の状況ですがFINIとゆう開発会社で再開発が始まっていますすでに第1期工事はみちのく銀行十和田支店ビルが完成、眼鏡店、ヘアーサロンなどの店舗も開店しています。
この先2期工事が予定されており新たな複合商業施設が予定されています現在の2期工事区域は更地です

「十和田市駅跡」などで検索してみてください。
すでに更地になっています。
あの大きな駅ビルも早々に取り壊されたようで、そりゃ小さい駅なんて廃止後に跡形も無くなるわけです。
十鉄廃止の原因のひとつが十和田市駅付近の再開発ですから、今後も更地のままでは無いと思います。>

地銀って安定している業界ですか?

地銀って安定している業界ですか?地銀ってメガバンクや信用金庫と仕事内容に違いがありますか?第一地銀、第二地銀の違いを教えてください。
-----------------------------青森銀行秋田銀行岩手銀行北日本銀行七十七銀行荘内銀行きらやか銀行仙台銀行大東銀行東邦銀行東北銀行福島銀行北海道銀行北都銀行北洋銀行みちのく銀行山形銀行足利銀行神奈川銀行群馬銀行京葉銀行埼玉りそな銀行常陽銀行千葉銀行千葉興業銀行筑波銀行東和銀行東京都民銀行栃木銀行東日本銀行武蔵野銀行八千代銀行横浜銀行愛知銀行大垣共立銀行岐阜銀行静岡銀行静岡中央銀行清水銀行十六銀行スルガ銀行大光銀行第四銀行中京銀行富山銀行富山第一銀行長野銀行名古屋銀行八十二銀行福井銀行福邦銀行北越銀行北國銀行北陸銀行山梨中央銀行池田泉州銀行関西アーバン銀行紀陽銀行近畿大阪銀行京都銀行滋賀銀行第三銀行大正銀行但馬銀行南都銀行百五銀行三重銀行みなと銀行阿波銀行伊予銀行愛媛銀行香川銀行高知銀行西京銀行山陰合同銀行四国銀行島根銀行中国銀行徳島銀行鳥取銀行トマト銀行百十四銀行広島銀行もみじ銀行山口銀行大分銀行沖縄銀行沖縄海邦銀行鹿児島銀行北九州銀行熊本ファミリー銀行佐賀銀行佐賀共栄銀行十八銀行親和銀行筑邦銀行長崎銀行西日本シティ銀行肥後銀行福岡銀行福岡中央銀行豊和銀行南日本銀行宮崎銀行宮崎太陽銀行琉球銀行

地銀は安定している業界というより安定している財務内容良好な地銀は存在します静岡銀行、千葉銀行、京都銀行などメガバンクや信金との違い融資金額、取引先、営業エリア、海外業務など(信金で融資を受けるには出資が必要(教育ローンは可能))第一地銀という定義はありません第二地銀は、旧・相互銀行で第二地銀協会加盟行ですご参考になれば幸いです

まず銀行と信用金庫の違いは出資者が違うだけで、預金内容はほとんど同じです。
銀行は株式会社、信用金庫は会員組織ですね。
融資要するに、お金を借りる場合は信用金庫ですと、営業エリア内又は会員でいないと一切受けれません。
地銀と第二地銀の違いは第二地銀は回答者さんのおっしゃる通り、旧無尽会社→相互銀行と、八千代銀行みたいに、会員から株主に格上げすることで信用金庫からの転換銀行がそうです。
ちなみに地方銀行(第一)の本店が全く無いのは愛知県だけです。(3つとも第二地銀、旧東海銀行は都市銀行で東京本店の三菱東京UFJ銀行になります。)>地銀と一言でいっても、大きくばらつきがあります。上位行と下位行ではでは規模的に百倍以上違いますから。トップの横浜銀行は、一時期において都市銀行の最下位行よりも大きかった位ですから。
第二地銀は、かつての相互銀行が相互の文字を取り払ったときに、地銀になった銀行のことです。>現状で、銀行そのものが安定していないビジネスのように感じます。
今後の日本の情勢・さまざまな観点から考えた場合ですけどね。
当方、個人ではアフィリエイトで月収100万円以上、
その他複数ジャンルの会社を経営しているものです。参考までに。>

労働条件の不利益変更の判例を探しています

労働条件の不利益変更の判例を探していますできれば労働者有利の判例を探しています。
就業規則(労働基準監督署の承認印のあるもの)が存在しない会社が、アルバイト従業員の労働条件を使用者側が一方的に不利益変更を行いました。
不利益変更の内容は1人当りの1ヶ月の労働時間を現行より1/3を削減して給料を減らすものでした。
就業規則に則らない手続き無視の不利益変更の判例は多々ありますが、就業規則自体が存在しない或いは周知されていない不利益変更の判例を探しているのですが全く見つからず困っています。
ご存知の方、よろしくお願いします。

●質問者様のアルバイト条件に使用者が一方的に不利益を行った上での判例はあるかもしれませんが「有名事件例」では下記を紹介致します。
これらは全て、就業規則変更の効力を否定した事例です。
■御國ハイヤー事件(昭和58年 最高裁第二小法廷判決)就業規則である退職金規定の不利益変更につき、代償となる労働条件を何ら提供せず、不利益を是認させるような特別の事情も認められないので、合理性が認められなかった。
■朝日海上火災保険事件(平成8年 最高裁第三小法廷判決)就業規則による63歳から57歳までの定年年齢の引き下げと同時に行われた退職金の基準支給率の引き下げにつき、退職金支給率の引き下げには必要性が認められたが、定年年齢の引き下げによって退職することとなった労働者の退職金を引き下げるほどの合理性を有するとは認められなかった。
■みちのく銀行事件(平成12年 最高裁第一小法廷判決)就業規則の変更により、55歳以上の行員の賃金削減を行ったことについて、多数労働組合の同意を得ていたが、高年層の行員に対しては、専ら大きな不利益のみを与えるものであり、救済ないし緩和措置の効果が不十分であったため、合理性が認められなかった。
■アーク証券事件(平成12年 東京地裁判決)就業規則の変更により、変動賃金制(能力評価制)を導入したことにつき、一般的な制度として見る限り、不合理な制度であるとはいえないが、代償措置等が採られておらず、変動賃金制(能力評価制)を導入しなければ企業存亡の危機にある等の高度の必要性がなかったので、合理性が否定された。
○但し、過去の判例では就業規則がなくても従業員に周知していたことから就業規則なしでも効力をもつことを最高裁判所の判例であります。
上記は有名事件例の最高裁判所の判例でありますので、詳細事項は裁判所からの判例や労働問題に詳しい弁護士に伺うなどしたほうが賢明であると思われます。
秋北バス事件のように最高裁判所大法廷のように「新たな就業規則の作成又は変更によって、労働者に不利益な労働条件を一方的に課することは、合理的なものであるかぎり、個々の労働者において、これに同意しないことを理由として、その適用を拒否することは許されないとした。
」という判例もあるからです。
○お近くの法テラスなどをご利用され、労働問題を専門とする弁護士さんに伺うのが1番だと思われます。
参考になれば幸いです。
(参考:判例六法 三修社より)

大至急回答お願いいたします!!

大至急回答お願いいたします!!明日青森市から十和田市(現美)に行くことになったのですが、往復の料金で安い方法はありますでしょうか?時間短縮で早いので新幹線で行くとよいかなとおもったのですが、七戸十和田駅から稲生町までバスはあるのでしょうか?(何分かかりますか)帰りも最終バスが早かったらどうしようか困っています。
詳しい方おりましたら、宜しくお願い致します!!補足稲生町までですが。

七戸十和田ルートは、はやぶさとバスとの連絡がうまく行きません。
はやぶさ16号→11:09七戸十和田発の三本木営業所行きが接続がいいぐらいであとはむちゃくちゃです。
青森駅からストレートに、みちのく有料経由の特急バス 十和田市・三本木営業所行きがあるのはご存知でしょうか。
これを行きか帰りに使うといいです。
www.toutetsu.co.jp/jikoku/towada-aomori.htmターゲットが現代美術館なら、降りるのは「官庁街通」です。
青森銀行と、みちのく銀行の十和田支店のあたりが、官庁街通りになります。
十和田中央の1個手前になりますので、十和田中央の時刻を参考として見てください。
ダイヤが極端で、十和田発車は朝か夕方しかないという状態になっています。
直行バスがない場合、十和田→七戸十和田→野辺地行きのバスを使うべきでしょう。
同じく、十和田中央の時刻を参考にしていただきたいです。
www.toutetsu.co.jp/jikoku/towada-noheji-makado.htmlただし、野辺地行きのバスと七戸十和田ではやぶさの乗り換えがうまくいかないんですよね。
新幹線を1時間半待つなんてザラになるくらいです…夕方からは、1時間に1本七戸十和田停車のはやぶさがあるのですが、その時間は青森への直行バスがありますし・・・うまくいかないものです。

早いのであれば、新幹線を利用して、
七戸十和田から路線バスに乗る方法でしょう。
それから稲生町ではなく、「十和田市現代美術館前」バス停に行く
路線バスも、時間帯によっては走ってますが。
もっとも、美術館の前に行かない場合は、
「官庁街通り」というバス停で降りたらよいことです。
現代美術館は、官庁街通りバス停から、5分程度です。
もっとも、現代美術館のHPに、
七戸十和田駅からのバスの時刻表が出てます。
十和田市現代美術館 access 新幹線ならこちら
towadaartcenter.com/web/access1.html
新幹線を使うのであれば、新青森-七戸十和田は
「新幹線Wきっぷ」を使えばよいでしょう。
JR東日本 新幹線Wきっぷ
www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2064
安いのであれば、往復バスを利用するべきでしょう。
十和田観光電鉄バス
青森⇔(みちのく)⇔(七戸)⇔十和田線
www.toutetsu.co.jp/jikoku/towada-aomori.htm>

おはようございます

おはようございます♪たびたび 地下足袋 みちのく一人旅~♪ ってことでまたまた質問させてください先日回答いただいたときB波終了でC波へと・・・昨日の指標でB波高値更新してましたがgagner000さんの経験上エリちゃん分析には新たな推進波への移行なのか103円更新まではB波の延長とみるべきなのかいかがでしょう?よろしければ参考までにヨロシクお願いします結果論ですが個人的には週足の不安材料は残しておいて正解だったと思ってますが単純化させて考えようとしても未だ難解キャンディースのエリちゃん自分のトレードに参加させるには幼すぎるのでちょっとだけ手を引いていただければありがたいです気が向けばお願いします補足週足を最大ズームアウトしてみると5波の始まりに見えるのは素人だから?こうなると”わけわかめ~”状態でそもそも大きな波すら見えてないのかもしれない状態なので整合性や結果をどうこう言うつもりじゃなくgagner000さんの現在の分析を知りたいだけなので出来れば回答願います

三菱銀行がB波や言うから話あわせて数えてたけど、4波やったみたい。
何億も給料もろてる奴がどんくさいことしよんねん。
わざとやってんちゃうやろな?とか追求したくなる。
でもB波っていってたのが4-2波なるだけで基本的にそんなに動きは変わらんねん。
4-2も3波動やから数え間違ってても4-2-3-5ってことであと最高2回カキコキしたらバク下げすんのは一緒。
B-3-5-3が長かったから内部波動の4波を小さいから不自然ながらも採用して読み間違えた。

という感じです。
・・・・エリちゃんに読み間違いはつきものです。
わかればわかるほど間違ってもどうせ一緒でゴクたまにナンピン何段も積むはめになるだけだからです。
人間痛い目にあわなければ努力とかしません。
どんどん手抜きを極めようとします。
みんな同じです。
しかもエリちゃんFXバージョンっていうのはエエ加減な波動知識の人たちがイキオイだけでレバレッジ効いた玉飛ばして「歪めまくってる」のでややこしいところでは間違ったルートなのにさも正しいかのような動きをしたあとではっきりと正しい動きをします。
両者のメンツを立ててきっちり帳尻合わせしてくる感じです。
帳尻合わせされた後はよりはっきり数えやすくなります。
よりデカい玉出す人はもうちょっと正確に読んでるのかもしれません。
・・・・なので実害はほとんど無く、ぼくのようにフライング玉抱えて切ってない人だけがオーバーロットでちょっとだけチマチマ損切り出す程度です。
昨日も将棋で負けてなければさっさと利食いして3回転目にチャレンジ!なところなのに放置した上にコヨウトウケーがー、、、、とイロイロ重なりましたが大きな損とかではないです。
まだ含み損の玉はちょっとだけです。
(ユーロ円なんで、、、、モウシワケナイ、、)※現状の波動の詳しい説明かいたら文字数オーバーした、、、、、、、興味あったらまた、、、、>新たな推進波への移行なのか途中で波動の段取りをやめて次へ移行することはありません。
よくある普通の数え間違いです。
よくあることなので気にしないでください。
FXで波動数えてる奴はみんな適当カウントです。
>103円更新まではB波の延長とみるべきなのかいかがでしょう?「延長」や「拡張」など予想できないものは全部元々ありません。
それらはエリオット波動をよく知らない人たちが広めた都市伝説だと思っていいです。
そんなことを信じるから三菱銀行やだいまんさんですら数え間違えるのです。
波動は拡張とかしません。
延長もエクステもありません。
波動でつまづく人は全員コレでつまづきます。
本気でエリオット波動に取り組んでない人の妄想解説を信じるから難しくなるのです。
経験者の話だけ信じましょう。
>103円更新更新したら「B波ランニング=Bラン」といってよくある現象です。
(と言ってもそんなに無い。
ファンダメンタルで予想もできる。
選挙前で不自然に押し上げ入る環境ならあってもおかしくないけどそれを狙いに行く作戦は考えていません。
逆張りでいいです。
)ぼくがさっさとナンピン積み出したのはB波は「まやかしのB波」といって5波とおなじく不可解な動きの多い波動だからです。
わかっていることは3波動だということと「どうせC波で倍返し」ぐらいです。
B波(大4-2も)はA波でガラッた後の波動だけに安値ではガッツリ買いですがB-3は上げ5波動ですが戻り売りを短く狙うほうが成功しやすい気がします。
それぐらいまやかしのB波です。
どっちみちグイグイ高値はもう一回大きなガラの後だと思います。
次の下げはC波ではないのでそんなに大きくなく途中で一度3角モミ合いに見える形をつくってからあらためてもう一度ガラっと落ちるとおもいます。
読み間違えやすいところだから読み間違えた人のメンツを保つアクションになりそうだということです。
FXバージョンならではの考え方かもしれません。
FXで波動読んでる人なら「どうせこう動く」と考えると分かりやすいかもしれません。
価格には波動の法則があらわれますがその価格で約定してる人の殆どはデイトレーダーです。
エリオット波動は「群集心理」の波動です。
でもFXでは群衆はレバレッジ効かせてテクニカル分析しています。
ふつう群衆はテクニカル分析しません。
つまり自然な群集心理なんか考えるよりテクニカル分析をする人たちの群集心理になっているのです。
だから逆に価格変動は読みやすく波動は数えにくいのです。
普通のエリオット波動ではありません。
「難しいことは全部スルー」したエリオット波動です。
←コレ重要。

-みちのく銀行

© 2020 お金大好きチャッカリ花子の貯金術