みちのく銀行

じゃあ質問だが・・・ 第一勧銀が保管している記録は、誰でも調べよう...みちのく銀行

銀行からぱるるへ振込みは可能ですか?

銀行からぱるるへ振込みは可能ですか?可能な場合はその手数料もわかればお願いします。

ゆうちょ銀行とオンラインで繋がってる金融機関のみ、振り込みできます。
手数料はそれぞれ窓口で尋ねてください。
提携金融機関地方銀行=青森銀行、みちのく銀行、荘内銀行、スルガ銀行、大垣共立銀行、鳥取銀行 第二地方銀行=京葉銀行、東日本銀行、みなと銀行 信託銀行=住友信託銀行 その他の銀行=シティバンク銀行、新生銀行 信用金庫=京都信用金庫 労働金庫=全国の労働金庫 信用組合=長野県信用組合、長崎県民信用組合 それ以外は、郵便局またはゆうちょ銀行直営店でのみできます。
(3万円未満=525円, 3万円以上=735円, 10万円以上は要・本人確認)

じゃあ質問だが・・・・・・

じゃあ質問だが・・・・・・第一勧銀が保管している記録は、誰でも調べようと思えば調べられるわけです。
マスコミやら政府やらが銀行員にお願いしてもいいし、探偵に頼めばすぐ分かる。
で、結論は「収入はおかしくない」となっている。
これをいまだに「収入はおかしい!」と主張するのならば、第一勧銀の記録を調査して・・・・・・「いったい、私の銀行口座には、どの銀行口座から金が振り込まれてきていたのか?」を調べてから、ものを言ってくれるかな??・・・と何べんも言ってますよね???じゃあ「私の隠し口座とやらはどこ???」これを15:30までにお願いいたします。
何も言えなきゃ⇒別に収入などどこもおかしくは無い。
となります、当たり前だがWWW・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ちなみに、過去数年間で、ヤカラはこの質問の答えを次のようにコロコロコロコロ・・と変えております。
「あ!その銀行記録は某国が改ざんしておいたんだ、本当はその記録は間違っている!!」 「金の振り込み元はみちのく銀行だ!」 「そうじゃないや、やっぱ横浜銀行だった!」 「わが国諜報機関の調査でりそなと判明した!」 「あやっぱ違うわ、サラ金だった!」 「そうじゃねーや、本当は闇金だった!」 「ごめごめ、やっぱ違う、金はキチンともらったが、いくらかをS氏にキックバックした!!」 「すまん、そうじゃなかったんだ、実は中央三井だ!」・・・・ などなど、これを日替わり定食のメニュー並みに変えまくったが、すべて頓挫。

横から失礼。
要するに第一勧銀の半沢直樹が、妻の実家に資料を疎開させているという事で良いのでは?

-みちのく銀行

© 2020 お金大好きチャッカリ花子の貯金術